髪の状態

産後髪の分け目がパックリ割れてしまった時の対策は?

産後の髪の分け目

「産後のひどい抜け毛で頭皮がスカスカ。」

分け目をつけたくないのに、何をしても分け目がパックリ。

あなたもこんな悲しい経験ありませんか? 

「可愛い赤ちゃんの成長と共に、私の分け目も成長中…

私は美容師ですが、産後の抜け毛には本当に悩み、パックリ割れた分け目を見てだんだん鏡を見るのも辛くなりました。

部屋中に散乱する自分の抜け毛を掃除していると、悲しくて自然に涙が溢れそうになることも。

「これから私の髪の毛はどうなるの!?」と憂鬱な毎日を過ごしていたことを覚えています。

ですが、「仕事に復帰するためにも何とか元の髪を取り戻す必要がある!」と考えた私は、仕事関係の書類や美容師仲間から情報を得て、なんとかパックリ分け目を改善することができました。

ここでは、私が実際に行った分け目の改善方法について、詳しく紹介しようと思います。

もしあなたが、産後パックリ割れた髪の分け目が気になっているなら、参考にしてみてくださいね。

産後分け目がパックリ割れる原因は?

美容師イラスト04髪の分け目がパックリ分かれる原因は、ホルモンバランスの乱れと髪の栄養不足が原因。

  1. 髪が細くやせ細っている
  2. ホルモンバランスの影響で抜け毛が多い

この2点が、産後髪の分け目がパックリ割れて地肌が見えてしまう原因なんですね。

また、産後は髪にハリやコシがなくなっており、髪がべちゃーっとねてしまうのも分け目が広がって見える原因のひとつです。

分け目を隠すのは根本的な対策にはなりません

美容師イラスト05分け目がパックリ割れ始めた場合、ほとんどの人はその分け目を隠しますよね。

  • 帽子をかぶる
  • 髪をひとつに結ぶ
  • ウィッグを付ける
  • ターバンを巻く

対処法と言えば、だいたいこんな感じですよね? 私もそうでした。

周囲の人に地肌の透けた分け目ハゲがバレないように、とりあえず必死になって隠していました!

でもこれは、応急処置であって、本来の元気だった髪の毛を戻すことには繋がりませんよね?

分け目を隠すことばかり意識すると逆効果?

女性の抜け毛にはいくつかの症状があります。

その中には、

  • 牽引性脱毛症 (けんいんせいだつもうしょう)
  • 圧迫性脱毛症 (あっぱくせいだつもうしょう)

という症状があります。

これは、ポニーテールやヘアピン・ターバンなどで、物理的な力が加わり毛が抜けてしまったり毛幹が破壊されておこる脱毛症のことです。

また、同じ分け目を長く続けていると、局所的に髪の密度が少なくなったり地肌が透けて見えるようになります。

そのため、産後のデリケートな頭皮に外的な圧力をかけるのはNG!

スカスカの頭皮や分け目を隠すことよりも、産後の抜け毛を1日でも早く根本的に改善させることが重要になってきます!!

産後の抜け毛を放置していると

産後の抜け毛に悩む多くのママは、一般的に産後2~3ヶ月後に抜け始め、産後6ヶ月頃から抜け毛の症状は治まります。そして、産後約1年で元に戻ります。

し・か・し!!!

抜け毛に悩むママの中には、産後1年が経っても改善されず、その後数年抜け毛や薄毛に悩まされている方が意外と多いんです。

抜け毛を放置し、何もケアせずにいると何年も抜け毛に悩まされることも…。

何もケアしないままでは、症状は悪化するだけです。

産後の抜毛ケアはサロンよりもホームケアがおすすめ!

ヘアケア産後の抜け毛のお悩みの相談は、お客様からもよくあります。

美容師としてアドバイスできることは、薄毛や酷い分け目を隠す方法ヘッドスパなどのケアをおすすめすることです。

ヘッドスパは、頭皮の血行促進になり抜け毛や薄毛にはとても効果的なメニュー。

しかし、サロンでの定期的なケアを継続的にするためには労力も経済面でも厳しいですよね。

また、ママの体の中に髪の成長に必要な栄養が足りていないと、効果も半減してしまいます。

そのため産後の抜け毛ケアは、美容室での単発的なヘッドスパを受けるよりも自宅でケアをすることが最適です!

ホームケアは、毎日、自分の好きなタイミングでできるのが大きなメリット!

ヘアケアは継続的に行う方が、効果を早く実感することができます。

産後抜け毛のホームケアは栄養補給と育毛剤が基本

美容師イラスト01産後パックリ割れてしまった分け目の対策として取り入れてほしいのが、体の内側・外側どちらからもしっかり栄養を摂り入れること。

最近は、薄毛治療の現場でもこの体の内と外からのアプローチが重要視されています。

そのため、日々の食事から髪に必要な栄養をしっかりと摂り、育毛剤で頭皮に直接栄養を与えてあげるのことが大切なんですね。

産後の髪の成長を意識した食事について

サラダあなたは最近何を食べていますか? 髪の健康を意識して食事をしていますか?

髪の成長には、タンパク質ビタミン(ビタミンB1・B5・M)・ミネラル(亜鉛など)をバランス良く摂り入れる必要があるんです。

特に、タンパク質の摂取は重要。髪は「ケラチン」というたんぱく質でほとんどの部分が構成されています。毎食、肉・魚・卵などを意識して摂り入れるといいですね。

とはいっても、産後は慣れない育児・家事に追われて、中々自身の栄養管理まで気がまわりませんよね?

偉そうに説明している私ですが、実際には適切な食事管理なんて無理でした・・

あなたも私のように「毎食気をつかうのはむりだ~!」と感じるなら、サプリメントで栄養を補うのがおすすめ。

私は、女性の薄毛治療の専門家が開発したサプリをみつけて飲んでいました。もし、あなたが栄養のかたよりを感じているなら、一度試してみてくださいね。

↓私が飲んでいた科学的根拠のあるサプリはこれ↓

⇒専門医が開発したヘアバースサプリ

産後の一定期間は育毛剤にも頼ろう

美容師イラスト02食事やサプリで髪の成長に必要なエネルギーが体に満たされたら、次は育毛剤で頭皮に直接栄養を与えてあげましょう。

女性のなかには育毛剤には抵抗のある人もいるかもしれませんね。 私も少し抵抗がありました・

しかし私自身、出産したのは30代なかば。年齢的には若くはありません。年齢を重ねるとともに女性ホルモンの分泌量は減少します。

女性ホルモンが減少すると、産後の抜け毛が改善されるまでに時間がかかります。

少しでも早い改善をするためには、育毛剤に頼るべきなんですね。

もしあなたが、産後のヘアトラブルに悩んでいるなら、半年ほどの期間だけでも育毛剤に頼ってみることをおすすめします。

↓私が使っていた無添加育毛剤はこれ↓
マイナチュレ育毛剤⇒マイナチュレ公式サイトはこちら

あなたも、育毛剤と栄養補給を実践することで、きっとふっくらとボリュームを取り戻して帽子で髪を隠さなくてもよくなりますよ!

体の内と外からヘアケアをしてみて

生活習慣の見直しについて私の場合は、この体の内と外からのケアを続けて1ヶ月位で、あんなに気になっていたパックリ割れた分け目が、目立たなくなってきました。

産後、髪のハリやコシがなくなりすぐにペタッとなっていたのに根元がふんわりしてきたことも嬉しかったです。

また、(よく夫から指摘されていた)頭皮の嫌なにおいやベタベタした感じもなくなりました。

育毛剤で簡単ケア!毎日笑顔でHAPPY LIFE

美容師03抜け毛や薄毛は、デリケートな悩みですよね。

私は、育毛剤ケアのおかげで、抜け毛や薄毛パックリ分かれる分け目のストレスが解消されました。

毎日憂鬱で笑顔すら忘れていたあの日々は何だったろう…と、今では毎日楽しく過ごせるようになりました。

育児や家事も楽しく、休日にはお出かけするのも楽しくて、(以前はイライラして夫と喧嘩ばかりだったのに!)夫とも新婚のように仲良しです。(笑)

あなたも育毛剤ケアでHAPPY LIFEを送ってみませんか?