抜け毛対策

産後3ヶ月のひどい抜け毛期間を乗り切るには?現役美容師が徹底解説!

産後の3ヵ月の抜け毛

最近、髪の毛ヤバくない!?

ついに旦那から言われてしまった…。

人生のビッグイベントである出産を終え、慣れない育児に奮闘する毎日。産後3ヶ月が経つ頃、驚くほどのひどい抜け毛に自分でも気付き始めていました。

でも、同じ美容師の旦那から面と向かって抜け毛のヤバさを指摘されると、それはもうショックでこっそり泣いてしまうことも…。

あなたも髪に対する何気ない言葉に傷ついたりしませんか?

「産後3ヶ月で抜け毛がこんなにひどいと、これからどうやって乗り切ろう・・」

育児の合間にそんな事ばかり考える日々でした。

しかし、私は「美容師として仕事に差し支える」という理由から、専門書を読み漁り美容師仲間にアドバイスを求め無事に産後の抜け毛を乗り切ることができました。

ここでは、私が実際に産後3ヶ月から始まったひどい抜け毛を克服した方法をお伝えしようと思います。

もしあなたが、産後の抜け毛が気になっているという場合は参考にしてみてくださいね。

産後3ヵ月で急に髪が抜けるのはなぜ?

美容師イラスト04産後2-3ヶ月経過したころに、突然急激な抜け毛が始まるのはホルモンバランスの影響です。

女性ホルモンには、プロゲステロン(黄体ホルモン)エストロゲン(卵胞ホルモン)という2種類のホルモンがあります。

エストロゲンは髪の成長をになう役割を持っています。しかし、妊娠中はプロゲステロンが優位となり、髪が抜けにくくなります。

出産後はホルモンバランスを整えるため、一時的にエストロゲンが増加します。この影響によって抜けるはずだった髪が一気に抜け落ちるんですね。

このエストロゲンの影響が出始めるのが、産後2-3ヶ月のあたり。

また、出産後の母体は疲れきり体内の栄養も足りないことから、今ある髪や新しく生えてくる髪が細くなってしまうこともあります。

これによって、地肌が透けてよけいに抜け毛の影響を感じやすくなってしまうんですね。

産後3ヶ月のひどい抜け毛は隠すことで乗り切れる?

美容師イラスト01「産後の抜け毛で薄くなった髪を見られたくない!」と、私がまず取り組んだのは、徹底的に髪を隠すこと。

薄くなった髪も見られなければこっちのもの!

とりあえず薄くなった髪を隠すために、実践してみたのは次のこと。

  • 外出時は絶対に帽子をかぶる
  • 抜け毛が特に気になる前髪はターバンを巻いて隠す
  • ウィッグを付ける(結局、違和感ですぐ中止)
  • 得意のヘアアレンジでごまかす(でもごまかしきれなかった)

あなたも同じような隠し方をしていますよね?

特に、外出時はゆったりとした帽子などで、上手に髪を隠すのがおすすめ。薄くなった髪を上手に隠せるようになると、気分も少し落ち着きます。

ただし、薄くなった髪を隠しても、根本的な問題は解決していないんです。

産後3ヶ月から髪を隠し続けるとリスクも・・

悩む女性女性の抜け毛には、いくつか代表的な症状があります。

その中には、

  • 牽引性脱毛症 (けんいんせいだつもうしょう)
  • 圧迫性脱毛症

という外部からの刺激が原因となる症状があるんですね。

牽引性脱毛症・圧迫性脱毛症とは 、ポニーテールやヘアピン・ターバンなどで、物理的な力が加わり毛が抜けてしまったり毛幹が破壊されておこる脱毛症のことです。

気にしすぎだと思うかもしれませんが、産後のママの頭皮はとってもデリケート。

産後の抜け毛がおさまらない人の中には、隠すことにこだわりすぎて外部の刺激が原因となっていることがとても多いんですよ。

ですので、髪を隠すために長い時間帽子やターバンを使うのはリスクもあるんです。「薄くなった髪をうまく隠せた!」と油断しないようにしてくださいね。

では、産後の抜け毛は改善するまでおとなしく待っているしかないのでしょうか?

産後の抜け毛は1年で元に戻ると言うけれど・・

産後の抜け毛は、約1年で元に戻ると言われているのは、あなたもよくご存じのはず。

そのため、焦らずに体内のホルモンバランスが整うのをじっと待つのも産後の抜け毛対策では重要なことです。

ですが、私は美容師として産後1年経っても抜け毛が改善さないママを何人も見てきています。

何でも「個人差があります」と言われることだけど…

今何もしないでいると、1年後にはもっとひどいことになる可能性も・・

ですので、産後は少し落ち着いたらきちんと抜け毛対策に取り組むのがおすすめですよ。

産後3ヶ月時点で髪のためにできる効果的な対策とはどんなものがあるのでしょうか?

産後3ヶ月のひどい抜け毛対策とは?

美容師イラスト04産後の抜け毛の原因は、ホルモンバランスの乱れと髪の栄養不足。

この女性ホルモンの乱れが整うまでの間は、

  • 栄養管理
  • ストレス管理
  • 睡眠・生活習慣の管理

など、基本的な抜け毛対策をおこなうことが大切です。

私はこの基本的な抜け毛対策に加え、ヘッドスパシャンプーの見直しもおこないましたが、結果はイマイチ・・

産後3-4ヶ月のこのタイミングで、しっかりと産後の抜け毛に対する知識を得た私は、何が悪いのか気づいてしまいました。

「そう!髪に対する栄養管理が甘い!」ということです。

産後の抜け毛対策で重要なのは、体の内と外から髪に対する適切な栄養を与えてあげることなんです。

適切な栄養管理で早期の抜け毛対策

生活習慣の見直しについて髪はもちろん体の一部です。ですので、健康な髪の成長には、適切な栄養が欠かせません。

最近は発毛医療の現場でも、この体の内と外からのケアについて考えるのが主流となっています。

日々の食事と、育毛剤を使ったケアで、体の内と外からしっかりと髪に栄養を与えてあげましょう。

髪のことを考えた食事について

サラダ髪の成長を意識したときに大事にしたいのが、たんぱく質ビタミン(ビタミンB1・B5・M)・ミネラル(亜鉛など)です。

産後は育児が忙しく、自分は簡単な食事ですましているというママも多いですよね。

あなたの食事はどうですか?

髪にとって適切な栄養が足りないと、髪は元に戻ることはありません。肉・魚・卵・野菜などからしっかりと、栄養を補ってあげましょう。

美容師イラスト05といっても、私は育児で疲れ切って適切な食事を準備する気力がありませんでした・・

ですので、この部分に関しては、女性の薄毛治療の専門家が開発したサプリを使って、栄養バランスを整えていました。

もし、あなたも食事の準備が大変だと感じているなら、サプリを上手に活用してくださいね。

↓私が飲んでいた科学的根拠のあるサプリはこれ↓

⇒専門医が開発したヘアバースサプリ

育毛剤で頭皮マッサージ

頭皮ケア食事やサプリで体の中の栄養素を充実させたら、次は育毛剤で頭皮に栄養を与え、頭皮環境を整えることに専念しましょう。

もしかしたら、あなたは育毛剤になじみがないかもしれませんが、産後の抜け毛が始まってから数ヶ月の間は育毛剤の力を借りるのがベター。

私も育毛剤に少し抵抗がありましたが、実際に育毛剤を使って頭皮マッサージをしてみるとその効果を実感できました。

↓私が使っていた無添加育毛剤はこれ↓
マイナチュレ育毛剤

⇒マイナチュレ公式サイトはこちら

このように体の内と外から適切なケアをすることで、かならず元の髪がよみがえりますよ!

産後3ヶ月の抜け毛はあせらず丁寧に対策を

美容師03私は1人目の出産後抜け毛で本当に辛い経験をしました。

そこで、髪に対する栄養管理について学び救われました!

2人目の出産後は、サプリと育毛剤のおかげでひどい抜け毛も笑顔で乗り切ることができました。

今、産後3ヶ月目に入り抜け毛に悩んでいるママには、ぜひ食事管理と育毛剤を試してもらいたい!

美容師の立場から言わせていただくと、

「抜け毛のケアは、スピード勝負!」

産後の抜け毛は少しでも早くケアを始めると、効果を発揮しやすいと言われています。

あなたも1日でも早く適切な栄養管理で抜け毛ケアを始めてみませんか?