抜け毛対策

卒乳してもおさまらない抜け毛! 現役美容師が対策を解説

卒乳と抜け毛の関係

「卒乳すれば産後の抜け毛はおさまります」

以前、何かの本でそんな記事を読んだことがあります。

私はが卒乳したのは長男が1歳1ヶ月の時。本当なら抜け毛(産後脱毛)が落ち着いて元に戻っているはずなのに、なんでだろう?

思い切って卒乳したのに、産後の抜け毛の症状が良くなっていない!

あなたも同じような経験をしていませんか?

ヘアケア私は美容師ですが、職業柄ヘアケアには人一倍気を遣っているつもりでした。良質なシャンプートリートメントでのケア。忙しい育児の合間にもドライヤーを使う。

サロンで頭皮の血行をよくするための、スペシャルケアをおこなったりもしていました。

「それなのに、抜け毛がおさまらないって…」

「何かが足りないのかな。」

そう。その何かが足りなかったんです!!!

ずばり私に足りなかったのは、「体の内と外からの栄養補給」でした。

ここでは、現役美容師の私が実際に効果を感じた卒乳後の抜け毛ケアについて詳しく解説しようと思います。

もし、今あなたが「卒乳したのに抜け毛がおさまらない・・」と感じているなら、参考にしてみてくださいね。

卒乳と抜け毛のタイミング

美容師イラスト01

産後の抜け毛と栄養についての話をする前に、簡単に卒入と抜け毛のタイミングについてみておきましょう。

産後の抜け毛は、一般的には産後2~3ヶ月頃から始まり、産後6ヶ月頃をピーク産後1年頃には抜け毛はおさまることが多く見られます。(私の場合、悲しいことに1年を過ぎてもまだ抜け毛が… 卒乳もしているのに…。)

産後の抜け毛の症状に個人差があるように、卒乳する時期も人それぞれです。

あなたはどのタイミングで卒乳しましたか?

卒乳する時期のアンケート

  • 生後6ヶ月まで…8%
  • 生後6ヶ月~9か月…13%
  • 生後9か月~1歳…30%
  • 1歳~1歳半…33%
  • 1歳半~2歳…5%
  • 2歳~…13%

アンケート結果を見てわかるように、卒乳をするタイミングの多くは生後1歳前後。

一般的な抜け毛がおさまる時期と同時期ですよね!

卒乳と産後の抜け毛って関係あるの?

哺乳瓶

そもそも、卒乳すると抜け毛がおさまるというのは信憑性のある話なんです。

授乳をしていると、母乳を出しているプロラクチンというホルモンが、女性ホルモンを抑制します。

妊娠中に増加する女性ホルモンは、産後、急激に減少します。(これが抜け毛の原因)

さらに、授乳が始まりプロラクチンによって女性ホルモンは抑制され、低い分泌の状態が続くことになります。

ということは、卒乳すると女性ホルモンは少しずつ回復していくことになりますよね。ただ、産後の抜け毛は女性ホルモンの分泌量のバランスによるもの。

卒乳したからと言って抜け毛がすぐにおさまるわけではなく、徐々に症状が落ち着いていきます。

本当ならね!!!

「じゃぁ、卒乳したのに私の抜け毛がおさまらないのはどういうこと!?」

卒乳したのに抜け毛が治まらない原因と対策について

卒乳したのに抜け毛が治まらない原因は、栄養不足+ヘアケア不足!

ひとつずつ詳しく見ていくことにしましょう。

髪の成長に必要な栄養が不足している

サラダ02健康な髪の成長には、栄養が欠かせません。

そのためには、体の中を髪の成長に必要な栄養素で常に満たしてあげる必要があるんです。

シャンプーや育毛剤など、頭皮ケアには気を使っていても、肝心の栄養が足りていなければ髪はすこやかに成長することができないんですね。

特に、たんぱく質ミネラル(亜鉛)ビタミン(B1・B5・M)などの栄養素は、健康な髪を育むためには必須の栄養素です。

肉・魚・卵・豆類・野菜・海草を中心に、積極的に栄養を摂ることを心がけたいですね。

卒乳して完全ミルク育児に切り替わるタイミングで、カロリーを減らしダイエットに専念する。この断乳後のダイエットで、極端なカロリー制限をしてしまうと、髪を成長させるさまざまな栄養素が枯渇してしまいます。

ダイエットをする場合は、ゆるやかなダイエットに切り替えるか、足りない栄養素はサプリなどで補う工夫をしましょう。

私は食事内容に気を使う余裕がなかったため、「女性の薄毛治療の専門家が開発したサプリ」を飲んでいましたよ。

もし、あなたが栄養のかたよりを感じているなら、一度試してみてくださいね。

↓私が飲んでいた科学的根拠のあるサプリはこれ↓

⇒専門医が開発したヘアバースサプリ

ヘアケアが足りていない

シャンプー産後は、育児中心の生活になり肌や髪のために使える時間が限られてしまいますよね?

特に、育児の中でも、お風呂の時間はとても忙しいもの!

赤ちゃんにばかり気を使って、自分のことはほったらかし・・

あなたもこんな状態になっていませんか?

しかし、シャンプー・トリートメントの洗い残しは、頭皮のダメージにつながる恐れがあります。

また、ドライヤーをしないぬれた髪のままでは、キューティクルがはがれやすく髪が痛む原因に。

濡れた髪は雑菌の繁殖が増えるため、頭皮から必要以上の皮脂が分泌される原因にもなってしまいます。

  • しっかり髪をすすぐ
  • しっかりドライヤーをかける

忙しいお風呂の時間でも、この2点については気をつけておきましょうね。

育毛剤での頭皮ケアも始めましょう

頭皮ケア食事やサプリで体の内側を栄養で満たし、しっかりすすぎとドライヤーをおこなったら、あとは育毛剤で頭皮環境を整えてあげましょう。

この体の内と外からのアプローチは、最近の発毛医療業界では主流となっているもの。

私は育毛剤の使用には少し抵抗があったのですが、実際に使ってみると「やっぱり効果があるもんなんだな~!」と考えを改めさせられました。

産後の抜け毛の時期は、育毛剤による頭皮ケアをしないと損ですね。

もしあなたが、卒乳後の抜け毛に悩んでいるなら、数ヶ月の間「食事管理と育毛剤での頭皮ケア」を続けてみてくださいね。

↓私が使っていた無添加育毛剤はこれ↓
マイナチュレ育毛剤⇒マイナチュレ公式サイトはこちら

あなたも、育毛剤と栄養補給を実践することで、きっと元の髪を取り戻して髪のことで悩むことはなくなりますよ!

その他の原因

悩む女性この他にも産後脱毛とは別に、加齢を原因とする通常の脱毛(FAGA)などが発症していることも考えられます。

薄毛に悩む女性のほとんどが、FAGA(女性男性型脱毛症)なんですよ。

このFAGAは主に40代以降に発症することが多いため、高齢出産の方はこのFAGAが原因で抜け毛が治まらないということも考えられます。

「断乳後しっかりヘアケアをおこなっても抜け毛が治まらない」「子供が2歳になってもまだ抜け毛がある」という場合は、一度クリニックで様子を見てもらいましょう。

断乳で安心しない!産後の抜け毛対策は1日でも早く!

産後の抜け毛は時間や卒乳が解決してくれる、なんて思っていた私の考えは甘かったようです。

卒乳しても抜け毛がおさまらなくて悩んでいるあなたも、もしかすると産後の抜け毛対策が間違っているのかもしれませんね。

産後の抜け毛対策には1日でも早く取り組むべき!

産後の抜け毛ケアは少しでも早く取り組んだほうが改善しやすいと言われています。

あとで後悔しないように産後の抜け毛ケアを続けて、いつまでも髪の綺麗な素敵なママでいましょうね!!