頭皮環境

産後の部分ハゲにはどう対処する?原因と対策を美容師が徹底解説!

産後の部分ハゲ

産後脱毛症は、母になった証。

な~んて素直に思えたらいいけど、現実は本当に辛いものです。抜け毛はどんどん増え家中が抜け毛だらけ気付けば髪がスカスカ…

挙句の果てに部分ハゲを発見した日には、つくづく自分がかわいそうになりました。

こんにちは!私は現役ママ美容師のTOMOです。

産後、抜け毛とともに部分ハゲ(円形脱毛症)になってしまう方が、実は意外と多いことを知っていますか?

部分ハゲ自分ではなかなか気付きにくい症状です。気付いた時にはすでにツルツルなんてことも…。

私自身も経験してしまった産後の部分ハゲについて、その原因と対策を徹底解説します!

産後の部分ハゲとは?

 産後の部分ハゲは、基本的に産後脱毛症(産後のひどい抜け毛の症状)とは症状が変わります。

部分ハゲとは、部分的に髪の毛がごっそり抜け、10円玉程度の大きさの円状のハゲができること。いわゆる円形脱毛症です。

この部分ハゲ(円形脱毛症)は、1度の症状で終わるケースもあれば何度も繰り返されるケースもあるので、適切に対処することをおすすめします。

 円形脱毛症の種類

円形脱毛症にもさまざまな種類があります。

代表的な円形脱毛症の種類をみていきましょう。

・単発性円形脱毛症

脱毛による部分ハゲが1つできる。円形脱毛症の中でも特に多い症状。

・多発性円形脱毛症

脱毛による部分ハゲが何か所もできる。悪化すると、髪の毛以外の眉毛、まつ毛、体毛などにも脱毛の症状があらわれる。

・汎発性円形脱毛症

脱毛が頭部だけでなく全身に広がる。眉毛、まつ毛、陰毛などの全身の体毛が抜けてしまう症状。

・全頭脱毛症

脱毛が部分的ではなく、頭部全体に広がる。すべての髪の毛が抜けてしまう症状。

・蛇行性脱毛症

脱毛が生え際や側頭部、後頭部に広がる。生え際の髪の毛が帯状に抜ける症状。

このように、円形脱毛症の種類を見ると怖くなりますよね。

でも、産後の円形脱毛症は単発性のものが多く、しっかり対策すると改善することがほとんどなので安心してください!

 産後脱毛症と円形脱毛症の原因と違い

 では、ここからは産後の脱毛症と、円形脱毛症の原因とその違いについてみていくことにしましょう。

産後脱毛症の原因

産後脱毛症の原因は、産後の女性ホルモンのバランスの乱れが大きく関係しています。

女性ホルモンは、髪の毛を健康的に成長させ、維持してくれる役割があります。

その女性ホルモンは、妊娠中には母体や赤ちゃんを守るために増加します。分泌量が増加することで、本来なら抜けるはずの抜け毛が抜け落ちることなく、留まります。

妊娠中に増加した女性ホルモンは、出産すると元々の体の状態に戻すために急激に減少します。産前産後の女性ホルモンのバランスが急変することで、妊娠中に抜けなかった髪の毛が一気に抜け落ちます。

これが、産後脱毛症の主な原因。他にも考えられる原因として、産後の睡眠不足栄養不足ストレスダイエットなどが関係します。

産後の円形脱毛症(部分ハゲ)の原因

円形脱毛症といえば、ストレスが原因というイメージが強いですよね。

確かに過度のストレスが円形脱毛症の発端となることはあります。しかし、ストレスが円形脱毛症のすべての原因というわけではないんです!

実は、円形脱毛症の根本的な原因は、自己免疫機能の異常によるもの。

※免疫機能とは…外部からの細菌やウイルスなどの攻撃に対して、免疫細胞が体を病気から防ぐために細菌やウイルスを撃退してくれる機能。人間の体にはもともと備わっている重要な機能。

この自己免疫機能が何らかの異常を起こすと、免疫細胞が毛根を攻撃してしまいます。毛根を攻撃するということは、頭部に炎症が起き部分的に毛根が破壊され円形脱毛症に繋がることに。

産後は、女性ホルモンのバランスの急変や、睡眠不足や栄養不足などの体の変化が見られる時期。産後は、自己免疫機能の異常を起こしかねないデリケートな時期でもあります。

 アトピー性皮膚炎のママは部分ハゲに要注意!

 アトピー性皮膚炎のママは、部分ハゲ(円形脱毛症)がおきやすいです。

また、気管支ぜんそくのママ円形脱毛症になりやすい傾向があることがわかっています。

アトピー性皮膚炎や気管支ぜんそくの症状があるママは、産後の体調管理や生活習慣に特に注意してくださいね。

 産後部分ハゲになってしまった時のおすすめの対策

 産後に乱れた女性ホルモンのバランスは、産後約半年~1年をかけて少しずつ元に戻ると言われます。

女性ホルモンが整うまでのこの期間は、ほとんどのママさんに抜け毛の症状もあります。

この抜け毛とともに、部分ハゲ(円形脱毛症)になってしまった時の対策をご紹介していきますね。

ストレスを溜めこまない

産後は、慣れない育児や定期的な授乳などでママは自然と睡眠不足栄養不足になります。

育児による生活習慣の乱れは、しばらくは仕方がないこと。私も上手くいかず、ヒステリックになって泣いたことも何度もあります。

赤ちゃんの育児中は、神経質になるしどうしても情緒不安定になりやすいものです。ストレスは、血行不良などで抜け毛や円形脱毛症を進行する原因になります。

夫や家族、友達などに甘えてストレスを溜めこまないように心がけましょう。

睡眠時間の確保

赤ちゃんの育児中は、授乳や夜泣きなどで睡眠時間が不規則になりますよね。

日中も赤ちゃんが眠っている時にママも一緒に睡眠をとることが必要です。とわかっていても家事があれば、「赤ちゃんが寝ている時だからこそ動いちゃう」ってことありませんか!?

しかし、睡眠不足は、頭皮や髪の毛にしっかり栄養が行き届かなくなります。それによって、円形脱毛症が改善するまでに時間がかかる可能性があります。

なるべく睡眠時間は確保するようにしましょう。

食生活の見直し

日々、赤ちゃんの育児に追われていると、栄養バランスが完璧な食事をゆっくりいただく時間がほとんど取れないですよね。

食生活の乱れによる栄養不足は、赤ちゃんへの授乳にもママ自身の体調にも悪影響があります。

栄養不足が原因で、頭皮や髪の毛にじゅうぶんな栄養成分が行き届きにくくなります。

そして、円形脱毛症を悪化させることになります。そのため、赤ちゃんのためにも自分自身のためにも食生活の見直しは重要です。

産後用の育毛剤でケアをする

産後の円形脱毛症や抜け毛の対策で特におすすめなのが、育毛剤でケアをすること。

育毛剤は産後脱毛症にも効果があり、円形脱毛症の進行を防ぐ効果もあります。

育毛剤のケアは自宅で簡単にできるので、忙しいママでも継続することができるアイテム。

産後、デリケートになっている肌にも安心にて使うことができますよ。

 おすすめしたい育毛剤は?

私自身、産後に育毛剤を使って効果を感じた経験があります。

私が産後の抜け毛、部分ハゲ予防におすすめしたい育毛剤はイクオス。育毛剤の中でも即効性に優れ、ママからの圧倒的な支持を得ている育毛剤です。

ママ美容師として働く美容師仲間や先輩美容師、ママ友もイクオスを使っていることを聞き、私も早速購入することにしました。

毎日、イクオスでケアを続けること1ヶ月。まず、ひどかった抜け毛が治まりました。円形脱毛症はすぐには元通りにはならないけど育毛剤を付けているとかなり安心感がありました。

そのおかげで、いつの間にか気にすることなく、3ヶ月後には円形脱毛の部分から髪の毛がどんどん生えてきました!

IQOS(イクオス)で頭皮環境を整えよう

イクオス女性ノーマル
IQOS(イクオス)は元々男性用の育毛剤として販売されていましたが、産後のママの抜け毛に良く効くとクチコミで瞬く間に有名になった商品。

 

イクオスは、使用者の78%が3ヶ月以内に発毛促進を実感するなど、高い効果が期待できるアイテムです。

 

45日間の返金保証がついていますので、お試し感覚で気軽に初めてみてくださいね。
商品名 薬用育毛剤IQOS(イクオス)
価格 8,980円(最大65%オフの定期コース割引あり)
有効成分 センブリエクス・グリチルリチン酸2K・ジフェンヒドラミン HCI
その他 低分子・無添加・61種類の成分配合

公式ページ

産後の部分ハゲ(円形脱毛症)とは上手く付き合おう

産後、体力的にも精神的にも参っている時に部分ハゲ(円形脱毛症)を発見すると本当にショックですよね。

過剰に反応してしまうと余計にストレスを感じてしまうので、育毛剤ケアをしながらうまく付き合っていきましょう。

しかし、円形脱毛症が悪化したり、産後1年以上経っても円形脱毛症や抜け毛が治らず改善しない場合もあります。そんな時は、皮膚科などの専門のクリニックで受診するのも1つの方法です。

産後円形脱毛症を発見したときは気分が落ち込むと思いますが、自身の症状を確かめながら、適切に対処してくださいね。